Birdis Land's Weblog

Birdis Land's Favorites!の日記のページをブログ化しました。

2006-10-21 Saturday

通常の3倍

3倍ですが、でも「赤い人」のことではありません(笑)。今週は仕事が忙しくて、いつもの3倍くらいの量をこなしたんじゃないかと思います、という話です。睡眠時間こそしっかり確保しましたが、木曜など、飯を食う時と子供を寝かしつけするとき以外は会社でも家でもずっと働いてました。それこそトイレに行くのも我慢して。いや、夜中にビールを買いに行きましたけど。まぁ、ずっと気を張り詰めてたのは確かです。

なんでそんなに忙しかったのかというと、自分のスケジュール管理の拙さではなく、降ってわいたような仕事が重なったから。今月末に発行する、ルーチンの販促物作成・校正に加え、予定外のチラシ制作が3本に、これまた予定外の販促物作成も加わり、さらに予定外の社内向けのとある発表会(これがまた、意味のない下らないもの)の担当にもなってしまい、ここ2週間程バタバタしてました。

その間、残業や昼休み返上、更に自宅へのお持ち帰りなどで、いつもより1.5倍ほど多く働いてましたが、仕事の密度も普段の2倍くらいでした。チラシの校正なんで、普通、初校~三校まで一週間ほどかけてやるのに、一日で済ませましたから。そんなわけで、1.5×2=通常の3倍なわけです。

ところで、赤い人の乗るザク、いわゆるシャアザクは3倍早いというのは超有名な話ですが、機体の速度自体はノーマルの数割増し程度でした。3倍早いのは戦闘中の移動速度のことで、彼の操縦技術や判断力が尋常ではないため、敵や味方、障害物や対空砲火などの避けながら移動する際の、速度が並のパイロットの3倍くらい早かったというのが定説(?)です。技量のあるパイロットなら、一時的には彼と同じレベルでの行動が可能かもしれませんが、彼はそれを日常茶飯事にやっていたわけで、だからこそ「赤い彗星=通常の3倍」という伝説が生まれたのでしょう。私にはとても無理です。(って当たり前か)

Trackback URL



※言及リンクの無いトラックバックは受け付けません。

Trackbacks

Comments

Comment form

Search this site
Profile
Latest Entries
Recent Comments
Categories
Archives
Links
counter
Syndicate this site
Powered by
Serene Bach 2.20R