Birdis Land's Weblog

Birdis Land's Favorites!の日記のページをブログ化しました。

2006-11-25 Saturday

イメージセンサーのダスト発見

デジタル一眼レフユーザーなら誰でも恐れる、アレをついに発見してしまいました。そう、イメージセンサーについたダストです。先日、オークション出品のため、品物を白い画用紙の上に置いて、三脚を使って思い切り絞り込んで撮ってました。パソコンのモニタで拡大してみると、ぼんやりとした黒い丸い影が。もしやと思って別の品物の写真を見ると、全く同じ位置に同じ影が写ってます。白い画用紙を画面一杯に絞り込んで撮ると、あちこちにぼんやりした影が写ってます。

dust
EOS Kiss DN + SIGMA 17-70 F2.8-4.5
3456×2304ピクセルの最大解像度で撮ったものを360×240にリサイズしてシャープネスをかけたもの。これだけ縮小しても、はっきり写ってます。右下の赤い枠内は、オリジナル画像のダスト部分を等倍トリミングしたもの。

このまま放置するのも気持ち悪いので、自分に出来ることとして、ミラーを上げてブロワでCMOSを吹いてやったら、大きな影はなくなりましたが、代わりに別の場所に小さな影が移動。恐らく絞りを開けるとほとんど気が付かない程度のゴミですが、購入してまだ数ヶ月、レンズ交換も、まだ十数回しかしていないと思うのに、ちょっとショックです。ダスト対策がいろいろ施されているEOS Kiss DNの後継機のDXが羨ましくなりました。

ダスト対策といえば、子供がダニや埃のアレルギーなんですが、アレルギーは半分が遺伝が原因ということなので、私も今朝、病院で血液検査をしてきました。結果は来週ですが、先週か先々週かに掃除機のフィルタの掃除をしていたときに大量の埃を吸ってしまってから、埃っぽいところで咳が出るようになったようなので、ちょっとビクビクしています。どうも、人も機械もダスト対策が必要のようです。とりあえず、花粉とか埃対策に空気清浄機の購入を検討するとしましょう。

Trackback URL



※言及リンクの無いトラックバックは受け付けません。

Trackbacks

Comments

Comment form

Search this site
Profile
Latest Entries
Recent Comments
Categories
Archives
Links
counter
Syndicate this site
Powered by
Serene Bach 2.20R