Birdis Land's Weblog

Birdis Land's Favorites!の日記のページをブログ化しました。

2007-01-29 Monday

bモバイル・アワーズレビュー(セットアップ編)

Palm名称問題で揺れていますが、気を取り直してbモバイル・アワーズのレビューの続きです。今回はセットアップ編。Amazonから届いたbモバイルの箱を開けてみると、中にはCDと簡単なマニュアル、そしてカードが入っていました。カードはCFのType I(薄い方)で、PCカードスロット用の変換アダプタもついてます。とりあえずNX80Vに挿してみますが、思ったよりはみ出ます。NX80Vはもともとゴツい筐体なんでまだマシですが、スリムなPDAなんかでは目立ちそうです。

早速NX80Vでセットアップ開始。SII のこちらのページでダウンロードできるドライバをインストールしてからカードを挿せば、カードはあっさり認識しました。ネットワークの設定は、一枚ものの紙のマニュアルに書かれていた、手動設定する場合の接続先の電話番号とID、パスワードを入力すればOK。接続してみると、数秒後にネットワークに接続した事を知らせる懐かしい握手マークが。昔、Palm IIIにポケットモデムをつけてグレ電からネット接続に初めて成功したときの感動を、ちょっと思い出しました。

Zaurus SL-C700の設定も、特に問題なく終了。最後にWindows 2000を入れたVAIO Z505N/BPですが、こちらは付属のCDのインストーラを起動するだけと、更に簡単。スタパ齋藤の「週刊スタパトロニクスmobile」の 29,800円で整うモバイル通信環境「bモバイル・アワーズ」でスパタ氏も驚いておられましたが、本当、これでオシマイ?ってな感じでした。

あまりに簡単すぎたので特に注意点もありませんが、敢えて言えば、Webアクセレーター機能をNX80VやSL-C700(リナザウ)で使う場合はプロキシを手動で設定するくらいですか。付属の紙のマニュアルの最後のページに書いてますが、Marion(マリオン)のプロキシサーバはmarion.bmobile.ne.jp、Michelle(ミッシェル)はmichelle.bmobile.ne.jp、Ian(イアン)はian.bmobile.ne.jpで、ポートは全て32080です。ちなみに、Webアクセレーター機能はプロキシサーバ経由でデータを圧縮することで体感速度を向上させるサービスです。速度は3段階に切り替えられますが、Windowsパソコンだと、bアクセスというユーティリティソフトで一発で切り替えられます。bアクセスの使えないPDAなどは、プロキシを手動で設定すればいいというわけです。

次回は使用感を書いてみたいです。

Trackback URL



※言及リンクの無いトラックバックは受け付けません。

Trackbacks

Comments

Comment form

Search this site
Profile
Latest Entries
Recent Comments
Categories
Archives
Links
counter
Syndicate this site
Powered by
Serene Bach 2.20R