Birdis Land's Weblog

Birdis Land's Favorites!の日記のページをブログ化しました。

2009-11-28 Saturday

ATX電源も進化してた

気が向けば詳細をアップするかもしれませんが、メインPCをグレードアップしました。買い替えも考えましたが、もったいないのでマザーボード、CPU、メモリのみ交換。ケース、電源、ストレージはそのままでいけるだろうと思ってパーツを購入し、組み付けを開始したら思わぬ落とし穴が。マザーボードに電源コネクタを挿そうとしたところ、コネクタのピンの数が違うのです。ネットで調べたところ、マザーボードに電源を供給するコネクタのピン数が、いつのまにか20ピンから24ピンに変わってたようです。パソコンをグレードアップするのは4年ぶりくらいなので、パーツの規格が変わっているのは仕方ありません。CPUのソケットをはじめ、IDEがSATAになったとか、メモリがDDRからDDR2またはDDR3になったとかは把握してましたが、電源コネクタまで変わっているとは盲点でした。

24ピンのマザボに20ピンの電源でも動く場合があるというネット上の情報を信じてトライしてみましたが、IDEのスレーブが認識しません。今回購入したASUS M4A78-EM/1394というマザボはIDEが1系統ついていて、手持ちのハードディスクと光学ドライブ(もちろんIDE)をそののまま使おうと目論んでいましたが、どちらかひとつしか使えないとなるとOSがインストールできません。ちなみにハードディスクに入っていた前のパソコンのWindowds 2000は、新しいマザボでは起動しませんでした。結局、電源を買い換えるか、SATAのドライブを買うか、二者択一を迫られましたが、電源がそのままだとSATA接続のストレージを認識する保証もないので、素直に電源を買い換えました。

で、長い前置きが終わり、ここからが本題。追加購入したのはエバーグリーンのパワーグリッター(通称パワグリ)シリーズのEG-400PG。 定格出力400Wの12cmファン搭載静音電源。電源なんて数年経ってもたいした変化はしていないと思っていましたが、さにあらず。EG-400PGは静音タイプでは最安値クラスの製品ですが、今まで使っていてた静音タイプのSILENT KING2を上回る(下回る?)静かさ。無音というわけではありませんが、あまりに静かで頼りなく思うくらいです。ハードな使い方をしていないのでわかりませんが、安定性も向上しているよう。そして、もっとも感動したのが「イージープラグ」と呼ばれるコネクタ。IDE接続機器に電源を供給する4ピンのコネクタは、抜くときに強い力が必要で、狭いケース内で作業してると抜いたときの勢いで手の甲をケース内の角にぶつけて怪我をするということが多々ありました。今回のパーツ組み換えでも3個所ほど傷をつくってしまいましたが、イージープラグは4ピンコネクタを簡単に取り外せる形状になってます。

コネクター

コネクタの上下のアーチ状のふくらみを指で押さえると、アーチがコネクタを押し出すような動きをして、簡単にプラグが外せるという仕組みです。実際にやってみると、今までの苦労がうそのよう。思った以上にイージーで、ちょっと感動しました。ちょっとしたアイデアですが、こういう小技、大好きです。

なお、「イージープラグ」をネットで検索するとアビーの製品が上位にヒットしましたが、こちらは今回紹介したものと違って電源ケーブルが自由に着脱できるシステムのようです。電源ユニットから出ているケーブルって必要以上にたくさん出ていて邪魔になることが多いので、こちらのシステムもなかなか魅力的です。

2009-12-11 Friday

光、開通

ネット環境をADSLからFTTH(eo光)に変えました。それまで使ってたADSLルータはレンタル品だったので、新たにブロードバンドルータを購入。レンタルすると月500円だったので、数ヶ月で元が取れる安いヤツということで、近くの家電量販店でコレガのCG-BARMX3Mを3000円弱で購入。帰宅後、LAN環境を作り直したんですが、すんなり行かず、結構苦しみました。以下、備忘録を兼ねたレポート。

宅内LANですが、以前のADSL環境ではルータのDHCPサーバがうまく機能しなかったので、IPアドレスはすべて固定していました。今回eo光が提供するセットアップCDを利用したら、当たり前ですがIPは自動取得となってます。そこで、セットアップの途中でパソコンの設定を変更したら、それが原因だかセットアップ失敗。ルータの設定の途中だったようなので、念のためルータの設定を初期値に戻すためリセットボタンを押して再トライするも、セットアッププログラムがルータを認識しない症状が発生。ルータの電源抜いて少し放置してから再び電源入れて、再度ルータをリセットしましたが、今度はルータのリセットが効かない(再起動を表すLEDが点灯しない)。マニュアルを読むと、どうも再起動にかなり時間がかかるようで、結局、電源抜いて10分以上、電源入れて10分以上放置してからリセットすると、よやく再起動しました。

ルータは無事再起動しましたが、それでもセットアッププログラムがルータを発見できません。これにはかなり悩みましたが、原因は何故かNIC(マザボにオンボードのネットワークアダプタ)が機能停止になっていたことでした。パケット送受信を表すLEDが光ってなかったのに、すぐ気づかなかった自分が悪いです。NICを有効にしたら、セットアッププログラムはルータをあっさり認識してくれました。

以降はすんなり。ブリッジモードのWiFiアクセスポイントもすんなり認識。ネットワークプリンタもOK。もちろんネットワークにつなげる機器のIP取得方法は事前にすべて変更済。ルータのDHCPサーバ機能はうまく働いているようです。最初にIPアドレスの自動取得に変更してからセットアップしとけばこれほど苦労することは無かったと思いますが、まぁとにかく、下記のような構成のLAN環境が完成しました。

┌───────┐     ▼~   ~┌──────┐
│光回線終端装置│     │~   ~│ノートPC │
└─┬─────┘     │~   ~└──────┘
┌─┴─┐   ┌─────┴──┐  ┌──────┐
│ルータ├─┬─┤無線LAN AP├┬─┤複合機   │
└───┘ │ └────────┘│ └──────┘
      │ ┌──────┐  │ ┌──────┐
      ├─┤PC1   │  ├─┤空き    │
      │ └──────┘  │ └──────┘
      │ ┌──────┐  │ ┌──────┐
      ├─┤PC2   │  └─┤空き    │
      │ └──────┘    └──────┘
      │ ┌──────┐
      └─┤NAS   │
        └──────┘

ADSL環境ではルータのポートが一つしかなかったためハブをかませてたんですが、CG-BARMX3Mは4ポートあるのでハブが不要になり、大分すっきりしました。ADSLからFTTHはさすがに快適。YouTubeのHD動画がストレス無しに見れるし、数十秒から数分かかっていた数メガのファイルのダウンロードも、数秒で済んでしまいます。ちなみに、今回はネット環境だけでなく、電話もテレビもすべてeo光に変更しました。ようやく地デジ対応です。でも、いまだにハイビジョンテレビ、無いですけど。(テレビはほとんど見ないので)

FTTH機器類
机の下のFTTH機器類たち。左から光電話アダプタ、光回線終端装置、無線LANアクセスポイント。裏側にルータとNASが隠れてます。(2009/12/13誤記を修正しました)

2009-12-30 Wednesday

大掃除

今年も残すところわずか。正月休みに入り、家の大掃除を済ませた後はPCの大掃除にかかってます。掃除といっても物理的な掃除ではなく、データ整理。特に、160GBのネットワークドライブ(NAS)が今年の秋ころからいっぱいで、デジカメの撮影データが入れられなくなっていたので、重複ファイルとか失敗写真とかを片っ端から消していました。一昔前はJPEG一枚あたり数百KB程度だったので、100枚撮っても100MB以下。160GBもあれば何年も余裕だと思われていましたが、動画ファイルが伏兵でした。静止画とは桁違いのファイルサイズに加え、デジイチのRAWデータなんかもあって、ここ1年ほどでNASの残量はみるみる減少。そこで重複ファイルを探し出すツールを使って2日ほどかけてダイエットした結果、4GB程度の空きを確保。なんとか年内に取りためたデータをすべてNASに移すことが出来ました。

画像のほかにもメーラにたまっていた未読メール ―そのほとんんどが読まないメルマガとスパム― の整理をしましたが、ここ一年ほどメーンのメールアドレスをgmailに変えていたので、昔から使っていたメールアカウントのチェックはかなり適当でした。その結果、未読メールの数は一万件以上。ここまで放置していた自分が悪いものの、さすがに一件ずつチェックしていくのは無理なので、タイトルとセンダーから明らかなスパムやメルマガをざっくり消していくという作業にとどめることにしたら、偶然一ヶ月前ほどの知人からのメールを発見。この分だと、スパムと一緒に読まずに捨てていたメールも何件がありそうです。メールを送ったのに返事がこなかった方、申し訳ありませんでした。来年からはなるべくチェックするようにします。

最後に。久しぶりにPCをいじる時間ができたので、Windows XPにメイリオ(リンク先はXP用メイリオのダウンロードページ)を入れてみました。すでに報告されているとおり、サイトの雰囲気がずいぶん変わります。

MSゴシック
変更前(MSゴシック)
メイリオ
変更後(メイリオ)

アンチエイリアスのかかったフォントは、会社で使ってるMacなどで既に経験していますが、最初は違和感があるものの、慣れればやっぱり見やすい(目に優しい)です。ただ、フォント自体のデザインはMacで使われているヒラギノの方が好みですが。

あと、メイリオはプロポーショナルしか提供されていないので、ブラウザの表示用に固定幅のVLゴシックも入れておきました。

Search this site
Profile
Latest Entries
Recent Comments
Categories
Archives
Links
counter
Syndicate this site
Powered by
Serene Bach 2.20R