Birdis Land's Weblog

Birdis Land's Favorites!の日記のページをブログ化しました。

2007-01-08 Monday

あけましておめでとうございま……した

あけましておめでとうございま……してますね、もうとっくに(苦笑)。昨年にWebサイトをブログ化したあたりから、更新ペースは大幅に落ちてしまいましたが、今年もゆるゆるといきたいと思います。

年末から年始にかけては、公私ともにバタバタしていました。気が付けば年も歳も変ってた(私の誕生日は年の暮れです)という感じです。正月休みはというと、年末は伊吹山の方に泊りがけでスキーに行き、年が明けてからは親戚の新年会とか。あと、ブログのネタ的にはVAIO Z505N/BPにWindows2000をインストールしました。BIOSとかドライバのアップデー手緒をして、無線LANの設定をし、Windows Updateをした状態です。今のとこ、もともと入っていたWindows98SEとのデュアルブートにしてますが、問題無さそうなら5400rpmのハードディスクに換装して、NTFSでフォーマットしてWindows2000をクリーンインストールたいとも思ってます。

その他、ネタはいろいろありますが、どこまで出来るか分からないので風呂敷は広げないことにします。今年は昨年以上に仕事が忙しく、特に春までは大きな案件を抱えて大忙しになるので、更新も昨年以上に滞る可能性が高いですが、まぁ、ボチボチ続けていきます。というわけで今年もよろしくお願い致します。

2006年12月30日の夜明け
EOS Kiss DN + SIGMA 17-70 F2.8-4.5
2006年12月30日の夜明け。年末にスキーに行ったときの宿泊先の、伊吹山の麓のペンション近くで撮影。貯水池のように見えますが、小学校のプールです。右に見える三角屋根が宿泊したのペンションです。
2006年12月31日の夜明け
EOS Kiss DN + SIGMA 17-70 F2.8-4.5
2006年12月30日の夜明け。上の写真とほぼ同じ場所から。初日の出ではありません。2006年最後の日の出です。

2007-01-22 Monday

更新再開

明けましておめでとうございました、から更に何日も経ってしまいました。どうも今年は更新意欲がわきませんね。もっとも、更新が滞っていたのは更新意欲だけでなく、年が変ってから、何かと忙しかったこともあるのですが。風邪気味だったので、平日はで子供と一緒に早く寝たり、週末は出張で留守にしていたり、連れ合いにつきあってサッカーのプレミアリーグを見たりで、時間が取れませんでした。でも、このままだとずるずると放置してしまいそうなんで、今週はちょっと頑張ってエントリーしようと思います。

2007-01-22 Monday

2007オートサロン雑感

先々週の週末は仕事で オートサロンに行ってました。車好きな人には説明の必要はないと思いますが、モーターショーに比べて、かなり嗜好性の高い展示会です。期間も3日間と短く(というか、モーターショーが異常に長い)、展示面積も狭いですが、その分密度は濃くて、モーターショー以上に混雑します。

個人的には、四輪より二輪、オンよりオフ志向なんで、全く興味が沸かない展示会です。で、会期中の楽しみというと、来場者のカメラを見ることくらい。以前、モーターショーに見る今時のカメラモーターショーに見る今時のカメラ(2005年版) で書いたように、展示会に来る人達が持ってくるカメラを観察すると、現在最も使われている(売れているではない)カメラが分かり、面白いです。今年のオートサロンはデジイチユーザーが圧倒的に多かったです。オートサロンはモーターショー以上にコンパニオンさんのレベルが高く、それ目当てに来る人も多い(車目当ての人以上かも)ので、皆さん気合が入ってました。コンデジもレンズ付フィルムも携帯のカメラも、少数派に見えてしまうくらい、デジイチだらけでした。

実は私もEOS Kiss DNは持っていったんですが、コンパニオンさんに群がるカメラ小僧(カメコ)達を散々見てると、自分がその中の一人になるというのが嫌になり、結局おねーちゃん写真は一枚もとりませんでした。コンパニオンさんについては仕事上、ここでは書けないような裏話とかも聞くことがありますが、裏事情を知ると、脳天機に写真を撮る気になれませんね。割り切ればいいんでしょうけど。といわけで、今回の写真はウチの会社の近くにあったブースで展示されていた車のホイールです。

carlson.jpg
EOS Kiss DN + SIGMA 17-70 F2.8-4.5
ドイツ車のチューンメーカーのホイール。製品自体にはあまり興味がないけど、なまめかしい造形美が感じられました。

2007-01-24 Wednesday

bモバイル・アワーズでモバイラーになりました

オートサロンに出張した話を書きましたが、今年は展示会やらなにやら出出張が多いので、かねてより購入を検討していたbモバイル・アワーズを購入することにしました。Amazonで出張前に購入したんですが、クレジットカードの番号を間違えて発送が遅くなり、結局出張から帰ってきた日に商品を受け取りました。早速試してみましたが、評判通りセットアップは非常に簡単で、大きなトラブルもなく、すぐに使えました。今回の出張には間に合いませんでしたが、これからは何かと重宝しそうです。

このブログをはじめる前は、Webサイトではパームなページなんていうコンテンツがメインだったりするほど、Palmデバイスを中心とするPDAやモバイルネタを多く書いていたんですが、実は通信カードの類を購入するのがこれが初めての経験でした。モバイル通信というと、昔はグレ電にポケットモデムをつなげたり、ICカード公衆電話から赤外線で通信する手段を取っていたんですが、PHS回線を使ったデータ通信は自分のライフスタイルにおけるモバイル通信の必要性を考えるとコストが見合わないと判断して敬遠していました。しかし、時代は変りました。ICカード公衆電話が無くなった代わりにPHS回線を使ったリーズナブルなデータ通信サービスも随分増えました。そして、何より、高機能な携帯電話の普及で一般ピープルが普通に電子メールを始めとするデータ通信を当たり前のように利用するようになりました。モバイラーという言葉はもう死語かもしれませんが、ポータブルな端末でデータ通信する人をモバイラーだと定義すると、まさに一億総モバイラーなわけです。携帯電話が普及する前から携帯端末を使っていたくせに、携帯電話嫌いで未だに携帯電話を持っていない私は、いつのまにかすっかり時代から取り残されていましたが、今、ようやく私も晴れて真のモバイラーとなったわけです。

というわけで、これからbモバイル・アワーズの使用感などの話題を、何回か書いてみようと思ってます。

2007-01-26 Friday

bモバイル・アワーズレビュー(購入動機)

bモバイル・アワーズ(2006年モデル)のレビュー第一弾、購入動機編です。bモバイル・アワーズとは、プリペイド式の通信カードです。スタパ齋藤氏の「週刊スタパトロニクスmobile」 29,800円で整うモバイル通信環境「bモバイル・アワーズ」に詳しいですが、PHSデータ通信カードに150時間分の使用権がついたセットで、有効期間は600日。150時間をどう使うかはユーザー次第。毎日15分ずつ600日かけてもいいし、一週間で150時間使い切ってもいいわけです。普段は内勤で、休日のおでかけにちょこっと使うだけだけど、年に数回の出張時には比較的長時間使いたい、という私のようなユーザーには、毎月定額の基本料金が発生しないこのサービスが、まさにうってつけでした。

対応機種が豊富なのも魅力です。パソコンではWindows2000はもちろん、98にも対応しているのも嬉しいですが、何より古いPDAにも対応しているのが嬉しいです。具体的にはClieのフラッグシップモデルNX80VやZaurusの初代リナザウことSL-C700。どちらも私が所有しているPDAで、今となっては完全に旧機種ですが、対応機種に入っていました。さらに、まだまだ現役で使っている大昔のWindowsノートパソコン、VAIO Z505N/BPも、もちろん対応。自分の持っているモバイル機器全てに対応しているのが決め手でした。

購入したのはAmazon。価格は税込み27,926円でした。今みたら、値段は29,800円に上がっていたのでラッキーです。

2007-01-27 Saturday

Palmが無くなる?

かつて、(今も)パーム系サイトを運営していた(している)ものとして、このニュース(「Palm OS」を「Garnet OS」に改名し、ACCESS Powered ロゴを刷新 )を取り上げないわけにはいきません。既にWeb上でいろいろなコメントがあがってますが、私はデラデラメモ《NEO》のでじさんのこのエントリーと、大体同じ気持ちです。正直なところ、Palm OSや、Palmという名称自体が無くなるかどうかについては、もうどうでもよくなりつつあります。日本語版Palmデバイスが再び販売されるとか、Treoが携帯として日本で使えるようになるといった、バラ色の未来を夢見ることも無くなりました。でもNX80Vはまだ使い続けます。bモバイル購入したので、本気で考えていたW-ZERO3も、しばらくは購入するつもりはありません。NX80Vの中古を予備機として買っとけば、まだまだ頑張れそうです。いや、頑張っていやいや使っているのではなく、好きで使っているのですが。

余談ですが、昨日の朝、いつものようにPALMLINKでいこう!!を見ていたら、titleが「GarnetLINKでいっとく?!」になってました。おやっと思い、すべての登録サイトを見ると「それともACCESSLINK?!」に。ANNEXの方はACCESS Powered Garnet LINK 全部いり Palm もあるよ」。何かあるな、と思っていたら、PalmFanであのニュースを知ったのでした。PALMLINKでいこう!!以外にも名前に「Palm」のついたサイトを運営されている方は、皆さん同じような行動をされています。何か、久しぶりにPalmコミュニティが同じネタをみんなで共有して楽しんでいるな、と思いました。ネタがネタだけに複雑な心境ですが。

2007-01-29 Monday

bモバイル・アワーズレビュー(セットアップ編)

Palm名称問題で揺れていますが、気を取り直してbモバイル・アワーズのレビューの続きです。今回はセットアップ編。Amazonから届いたbモバイルの箱を開けてみると、中にはCDと簡単なマニュアル、そしてカードが入っていました。カードはCFのType I(薄い方)で、PCカードスロット用の変換アダプタもついてます。とりあえずNX80Vに挿してみますが、思ったよりはみ出ます。NX80Vはもともとゴツい筐体なんでまだマシですが、スリムなPDAなんかでは目立ちそうです。

早速NX80Vでセットアップ開始。SII のこちらのページでダウンロードできるドライバをインストールしてからカードを挿せば、カードはあっさり認識しました。ネットワークの設定は、一枚ものの紙のマニュアルに書かれていた、手動設定する場合の接続先の電話番号とID、パスワードを入力すればOK。接続してみると、数秒後にネットワークに接続した事を知らせる懐かしい握手マークが。昔、Palm IIIにポケットモデムをつけてグレ電からネット接続に初めて成功したときの感動を、ちょっと思い出しました。

Zaurus SL-C700の設定も、特に問題なく終了。最後にWindows 2000を入れたVAIO Z505N/BPですが、こちらは付属のCDのインストーラを起動するだけと、更に簡単。スタパ齋藤の「週刊スタパトロニクスmobile」の 29,800円で整うモバイル通信環境「bモバイル・アワーズ」でスパタ氏も驚いておられましたが、本当、これでオシマイ?ってな感じでした。

あまりに簡単すぎたので特に注意点もありませんが、敢えて言えば、Webアクセレーター機能をNX80VやSL-C700(リナザウ)で使う場合はプロキシを手動で設定するくらいですか。付属の紙のマニュアルの最後のページに書いてますが、Marion(マリオン)のプロキシサーバはmarion.bmobile.ne.jp、Michelle(ミッシェル)はmichelle.bmobile.ne.jp、Ian(イアン)はian.bmobile.ne.jpで、ポートは全て32080です。ちなみに、Webアクセレーター機能はプロキシサーバ経由でデータを圧縮することで体感速度を向上させるサービスです。速度は3段階に切り替えられますが、Windowsパソコンだと、bアクセスというユーティリティソフトで一発で切り替えられます。bアクセスの使えないPDAなどは、プロキシを手動で設定すればいいというわけです。

次回は使用感を書いてみたいです。

2007-01-31 Wednesday

bモバイル・アワーズレビュー(NX80Vでの使用編)

bモバイル・アワーズのレビュー、今回は今でも現役メインマシンとして活躍中のPalmデバイス、Clie NX80Vでの使用編です。接続までの時間ですが、タップして20秒ほどでログオンの握手マークがでます。それから数秒後に使用可能。bモバイル・アワーズは一度接続するとミニマム3分使用時間がカウントされますが、メールを十数通送受信するくらいなら3分以内に終わるので最低料金で済みます。バンドルソフトのClieMailは基本的な機能は全て抑えている良くできたソフトなので、メール中心での使用では、大きな不満はなさそうです。

一方Webページについてはどうでしょう。バンドルソフトのNetFrontを使ってみましたが正直かなり厳しいです。PDA向けに作られた軽いコンテンツならともかく、PC用のサイトは、ページが全て表示に何分もかかったり、画面が真っ白な状態で固まった(ように見えた)り、帰ってきたと思ったら結局ページが表示されなかったりで、使い物になりません。通信速度の問題より、ブラウザのレンダリング能力とかNX80V自体のハードウェアのスペックがネックのようです。表示が遅いだけならまだ我慢できますが、一番困るのは画面が固まってしまうこと。数分待っても帰ってこない事がよくあります。その間も通信時間はカウントされますが、画面をタップしてもハードボタンを押しても反応しなくなるので、そうなったらリセットするしかないのがつらいです。それでもいろいろ試してみて、NetFrontの設定でCSSとTABLEを使用しないにしておくと、ブログ系サイトなどの多くは何とか実用に耐える速度で見れる事が分かりました。さらに、Google モバイル検索を使うと、Webページを携帯端末用に変換してくれるので、さらに使えるようになるのが分かりました。PCのように、たらたらとWebサーフィンなんていうのは不可能ですが、見れるサイトを事前に調べておいてピンポイントで利用したり、非常用と割り切れば、何とか実用になりそうです。

以下余談。bモバイルの感想ではないですが、Palm OSは通信系が弱いとよく言われましたが、通信しない私には実感がなかったです。不安定なマルチタスクより、サクサク動くシングルタスクで十分じゃないかとずっと思っていましたが、ようやくマルチタスクの必要性が分かりました。シングルタスクだと、通信中にちょっと何かの操作、たとえばホーム画面に戻ったりすると、接続が切れてしまうのです。こういう事は、頭で分かっているのと実際に経験することでは、ずいぶん感想が異なるものです。

最後に電波の届く範囲ですが、今のところ私の生活範囲においては問題無しで、一安心です。京都市の郊外の幹線道路の走行中の車内や、京都駅付近の東海道線の電車内でも問題なく使えました。ただ、トンネルに入ると接続が切れます。これだけは、パケット通信でないので痛いです。

2007-01-31 Wednesday

サイトのトップページのデザインを変更しました

突然思い立って、このブログの親ページであるBirdis Land's Favorites!のトップページを、このブログに合わせて作り直しました。全体の雰囲気は変わりませんが、最大幅800ピクセルのリキッドデザインになってます。ソースコードのDOCTYPEはHTML4.01からXHTML、文字コードもShift-JISからUTF-8に変更してますが、まぁ見る人にはどうでもいい話ですね。

小一時間ほどの突貫工事でアップしちゃったんで、細かい不具合はいろいろあると思いますが、おいおい修正していきます。

細かい話ですが、旧トップページのファイル名はindex.htmのままで、残しています。新しく作ったトップページのファイル名はindex.htmlにしてます。なので、URLをhttp://birdis.main.jp/index.htmと 省略せずに打つと、旧トップページが表示されます。ファイル名を省略してhttp://birdis.main.jp/と打つか、http://birdis.main.jp/index.html とファイル名をindex.htmlにすると、新ページが表示されます。この仕様だとビジターの方の混乱を招くかもしれませんが、旧ページは何となく残しておきたかったので。このあたりも、気が向けば変更/修正していきたいと思います。

Search this site
Profile
Latest Entries
Recent Comments
Categories
Archives
Links
counter
Syndicate this site
Powered by
Serene Bach 2.20R