Birdis Land's Weblog

Birdis Land's Favorites!の日記のページをブログ化しました。

2009-11-15 Sunday

凹んだ一日

ここ数ヶ月、いろいろありました。長期出張とか体調崩しての入院とか、十年か二十年に一度の出来事が続けておこり、まぁ大変でしたが、このあたりで落ち着きを取り戻したいものです。で、ブログの方もゆるーく再開しようかと思ってたところにショッキングなニュース。プレミアリーグ(イングランドのサッカー一部リーグ)のアーセナルのフォワード、ロビン・ファン・ペルシが代表戦で重症というニュース。昨年あたりからアーセナルにはまり、中でもファン・ペルシは大のお気に入りで、ここ数ヶ月はアーセナルの試合を見るのが最高の楽しみだったので、ショックはでかいです。

今日は昼から高雄山の方に紅葉を見に行ったのですが、ファン・ペルシ長期離脱のショックを引きずってました。修理から帰ってきたEF50mm F1.8 IIで写真を撮ったのですが、持って行ったPLフィルタの口径が違っててショック。帰ってから写真を見て、ひどい出来にまたまたショック。RAWからの現像で、縮小してるのでごまかされてますが、等倍で見るとピンをはずしてるし手ぶれもあって、ひどい写真です。

嵐山・高雄パークウエイより保津峡
嵐山・高雄パークウエイより保津峡
EOS Kiss DN + CANON EF50mm F1.8 II
嵐山・高雄パークウエイの紅葉
嵐山・高雄パークウエイの紅葉
EOS Kiss DN + CANON EF50mm F1.8 II

そんなわけで凹んだ一日でしたが、久しぶりにブログを更新してみると、気が紛れるもんだということを再発見しました。

2009-11-18 Wednesday

新カテゴリー追加

新しいカテゴリー「フットボール」を追加。「サッカー」にしようかと思いましたが、はまってるのがイングランドのプレミアリーグなんで、フットボールにしました。あと、今後、パソコンネタも結構取り上げるとおもうので「PC」カテゴリーも追加しました。

2009-11-18 Wednesday

最悪の事態は避けられたものの

代表戦で靭帯を損傷したファン・ペルシ。残りシーズン絶望なんていう憶測も流れましたが、公式サイトの発表では6週間の離脱ということです。ファン・ペルシは一番好きな選手なんで、かなり落ち込んでましたが、本人のコメントも前向きなんで、一安心です。

最悪の事態は避けらたようですが、といっても二ヶ月近い離脱は悲しいです。アーセナルにとっても、11月後半はアウェイのサンダーランド戦にはじまり、CLをはさんでチェルシー戦と、重要なマッチが続きます。プラセンタ療法とやらが効果を発揮することを期待しています。

2009-11-25 Wednesday

仕切り直し

代表戦で怪我をしたファン・ペルシですが、その後の報道でタックルした選手を気遣ったり復帰に前向きな発言を聞き、気持ちを持ち直しました。しかし、代表戦明けのプレミアで、アーセナルはアウェイのサンダーランド戦で痛い敗戦。代表戦の疲れから、全体的に動きが重く、今期初の無得点試合。実にいやな負け方でしたが、今朝のチャンピオンズリーググループ予選ではスタンダール・リエージュ相手に2-0で勝利し、首位でグループ通過が決定。新たな怪我人とか不安要素は多々ありますが、週末のダービーに向けて、仕切り直しが出来たかな、という展開ですね。ホームだし、ここでポイントを離されるとタイトルはますます難しくなると思うので、必ず勝ち点3を取って差をつめて欲しいものです。

2009-11-28 Saturday

ATX電源も進化してた

気が向けば詳細をアップするかもしれませんが、メインPCをグレードアップしました。買い替えも考えましたが、もったいないのでマザーボード、CPU、メモリのみ交換。ケース、電源、ストレージはそのままでいけるだろうと思ってパーツを購入し、組み付けを開始したら思わぬ落とし穴が。マザーボードに電源コネクタを挿そうとしたところ、コネクタのピンの数が違うのです。ネットで調べたところ、マザーボードに電源を供給するコネクタのピン数が、いつのまにか20ピンから24ピンに変わってたようです。パソコンをグレードアップするのは4年ぶりくらいなので、パーツの規格が変わっているのは仕方ありません。CPUのソケットをはじめ、IDEがSATAになったとか、メモリがDDRからDDR2またはDDR3になったとかは把握してましたが、電源コネクタまで変わっているとは盲点でした。

24ピンのマザボに20ピンの電源でも動く場合があるというネット上の情報を信じてトライしてみましたが、IDEのスレーブが認識しません。今回購入したASUS M4A78-EM/1394というマザボはIDEが1系統ついていて、手持ちのハードディスクと光学ドライブ(もちろんIDE)をそののまま使おうと目論んでいましたが、どちらかひとつしか使えないとなるとOSがインストールできません。ちなみにハードディスクに入っていた前のパソコンのWindowds 2000は、新しいマザボでは起動しませんでした。結局、電源を買い換えるか、SATAのドライブを買うか、二者択一を迫られましたが、電源がそのままだとSATA接続のストレージを認識する保証もないので、素直に電源を買い換えました。

で、長い前置きが終わり、ここからが本題。追加購入したのはエバーグリーンのパワーグリッター(通称パワグリ)シリーズのEG-400PG。 定格出力400Wの12cmファン搭載静音電源。電源なんて数年経ってもたいした変化はしていないと思っていましたが、さにあらず。EG-400PGは静音タイプでは最安値クラスの製品ですが、今まで使っていてた静音タイプのSILENT KING2を上回る(下回る?)静かさ。無音というわけではありませんが、あまりに静かで頼りなく思うくらいです。ハードな使い方をしていないのでわかりませんが、安定性も向上しているよう。そして、もっとも感動したのが「イージープラグ」と呼ばれるコネクタ。IDE接続機器に電源を供給する4ピンのコネクタは、抜くときに強い力が必要で、狭いケース内で作業してると抜いたときの勢いで手の甲をケース内の角にぶつけて怪我をするということが多々ありました。今回のパーツ組み換えでも3個所ほど傷をつくってしまいましたが、イージープラグは4ピンコネクタを簡単に取り外せる形状になってます。

コネクター

コネクタの上下のアーチ状のふくらみを指で押さえると、アーチがコネクタを押し出すような動きをして、簡単にプラグが外せるという仕組みです。実際にやってみると、今までの苦労がうそのよう。思った以上にイージーで、ちょっと感動しました。ちょっとしたアイデアですが、こういう小技、大好きです。

なお、「イージープラグ」をネットで検索するとアビーの製品が上位にヒットしましたが、こちらは今回紹介したものと違って電源ケーブルが自由に着脱できるシステムのようです。電源ユニットから出ているケーブルって必要以上にたくさん出ていて邪魔になることが多いので、こちらのシステムもなかなか魅力的です。

Search this site
Profile
Latest Entries
Recent Comments
Categories
Archives
Links
counter
Syndicate this site
Powered by
Serene Bach 2.20R