Birdis Land's Favorites! (ホーム日記なページ>2001/4-12の日記)
 

 
 
2001/4-12の日記

他の多くの日記系サイトと違って時系列、つまり古いものから順番に並んでいます。

 

2001/5/3

連休中でいろいろあって更新は滞っていますが、休み中に訪問された方に対し少しは変化がないと失礼かと思い、トップページの画像のみ変更しました。私も人の親になったので、人並みに息子の幸せを思い云々、といった能書きは無くて、単に季節っぽい手ごろな写真を選んだだけです、はい。うちの近くの田んぼに立っているこいのぼりで、有志の方が子供が大きくなって自宅に飾らなくなったこいのぼりを集めて立てているのだそうです。


2001/5/21

突然思い立ってレイアウトをガラっと変更してみました。各コンテンツでバラバラだったデザインを統一し、古いパソコンでもきちんと見れるよう、使用するタグも制限し、幅も600pixに固定しています。<table>タグを多用してるのでちょっと重くなりましたが、全ページの一番上にロケーションを入れたり、階層の高いページには左にメニューを表示したりしてナビゲーションにも気を使ってます。感想などあれば、BBSにでも書き込んでください。レイアウト変更の裏話はパームなページ日記のほうでボチボチ書いてます。



 

2001/6/10

関西でもようやく梅雨の季節がやってきそうです。そこでホームページの写真も季節に合わせて変えてみました。近くの公園で咲いていたあじさいです。あじさいの花の色は土壌のpH、つまり酸性かアルカリ性かの違いによって色が変わるそうです。また品種によっても色が変わったり変わらなかったりするそうで、そのせいか花言葉は「移り気」。言いえて妙ですね。


2001/8/1

おかげさまでアクセスカウンタが40000を超えました。ありがとうございました。トップページの画像も夏らしいものに変えました。一昨年の夏、早池峰山に登ったときに撮ったハヤチネウスユキソウです。ヨーロッパではエーデルワイスと呼ばれている、可憐な高山植物です。

今年の盆休みは再び東北にを訪れます。登山解禁となった岩手山に登る予定。いい写真が撮れれば、またアップしたいと思います。


2001/8/5

大学時代のクラブの後輩の父親が山で滑落して亡くなりました。

毎年シーズンになるとあちこちで遭難の報が絶えないですが、今まではテレビや新聞でニュースを見ても「あぁまたか。」といった感じで別段思うところはありませんでした。今回の記事はネット上のニュースサイトでも掲載されていましたが、今まで私が人事のように受け止めていた記事と何らかわらない、ごく普通の遭難記事として扱われていました。連絡をもらわなければ見過ごしてしまっていただろう記事ですが、知り合いの親御さんだということを知った私にとってはとても重いものでした。

NHKの朝ドラ「ちゅらさん」で心に残るセリフがありました。主人公が子供の時、友達が病気で亡くなります。悲しみにくれる主人公に、主人公のおばあさんが言いました。「小さい子供が死んでしまうことほど悲しいことはない。けれど、きっと、あの子は命の大切さをみんなに教えるために神様に選ばれたんだ。私はそう思う。」

山の遭難に限らず、毎日多くの人が亡くなっています。事故死もあれば病気で亡くなった方もあり、自然死もあれば、他人に命を奪われた方もいるでしょう。原因が何であれ、死んでいった人達は、生きている私達に、命の重さ、生きていくことの大切さを再認識させるために選ばれた人達かもしれません。私もそう思いたいです。

亡くなった親御さんとは直接面識はありませんが、安らかにお眠りください。合掌。


2001/8/17

今年の盆休みは東北で過ごしました。前半は田沢湖畔のペンション泊で八幡平へ。二年前と同様の曇天で展望はほとんど効きませんでしたが、9ヶ月の息子と一緒にピークを踏むことが出来ました。後半は盛岡の知人宅に泊めてもらい岩手山に登ってきました。時期が時期なので、ほとんど枯れていたのが残念ですが、コマクサの群生が凄かったです。盛岡市内から見た山容のままの、登り応えのあるボリュームたっぷりのいい山でした。

トップページの写真も変えました。「焼走り」と呼ばれる、溶岩流の跡から見上げた岩手山です。手前の黒い岩が溶岩流。ピークまでは、まだ1200mほどあります。過去のトップページを飾った写真はギャラリーのページにあります。


2001/8/26

息子の山登りの写真集「りょうの山のぼり」を更新しました。Privateコンテンツなので面識のある方のみの公開です。スミマセン。左のメニューからパスワードを入力してOKボタンをクリックして下さい。パスワードを忘れた方や、私と面識のある方でPrivateコンテンツを見たい方はメールを下さい。


2001/9/23

富士山に登ってきました。これで100名山を完登しました!詳しいレポートはおいおいアップするつもりですが、取り敢えずトップページの写真を今朝撮ったばかりの雪化粧した富士山剣ヶ峯のに変えました。今年の初冠雪は22日なので厳密には初冠雪の翌日のものですが。ちなみに今年の初冠雪は平年より9日早いですが、昨年よりも18日遅いそうです。


2001/9/26

祝!バファローズ優勝!

※ バッファローズじゃなくバファローズです。

# 実は私も最近まで知らなかった(汗)。


2001/10/14

急に思い立って、家庭菜園のページを作ってみました。三日坊主に終わるかもしれないのでこっそり公開します。起動に乗ったら左のメニューにも入れるようにします。

10月10日は晴れの特異日だったはずなのに、今年は天気が悪かったです。どうやら特異に値は10月10日ではなく、体育の日だったようですね。


2001/10/20

日本シリーズ第一戦は近鉄の完敗。ふがいないぞ!まぁ、負けるときはボロ負け、でも翌日にはスカッと勝つ、というメリハリが近鉄の魅力だど。過去のシリーズのように3連勝した後に4連敗というのも近鉄らしいけど、今度は3連敗のあと4連勝して悲願の日本一、といったドラマを見せて欲しいものです。

家庭菜園のページ、ちょこっと更新しました。


2001/10/21

ノリのホームランでシリーズ初得点!ローズのホームランで逆転!!最後は守護神大塚がピシャリと押さえてシリーズ初勝利!!!。途中までは嫌なムードだったけど、最後は近鉄お得意のパターン。ほらね。やっぱりこういうチームなんです、近鉄は。あー、我慢してテレビ中継見続けた甲斐があった。これで明日からも仕事、頑張ろうって気持ちになりました。最近かなり仕事が嫌々モードだったので、正直救われました。良かった良かった。


2001/10/30

金曜から東京モーターショーのため出張してて、昨日帰ってきました。出発前の未来予想図では、行きの新幹線では前日の近鉄勝利の記事の載ったスポーツ新聞を楽しみ、ホテルではナイター中継で日本一の瞬間を迎える予定だったのに。大きく外れてしまった(泣)。

ある意味近鉄らしいシリーズでした。波に乗ると強いけど、負けこむ時はとてつもなく弱い。ま、そこが魅力なんですが。負け惜しみかもしれないけどシリーズが20戦ほどあったらヤクルト投手陣を打ち崩せた気がします。日本一は来年のお楽しみにとっておきましょう。

モーターショーのネタはこのページにおいおいアップしてくつもりです。


2001/11/8

モーターショーは昨日で終了。私も前半の4日間、会社の説明員としてブースに貼りついてました。公式発表では入場者数は約一割減ということでしたが、実際はもっと少なかったように感じました。不景気のせいもあるけど、例のテロ事件の影響が大きいと思います。いまいち盛り上がりに欠けた今年のモーターショーですが、印象に残ったエピソードを一つ紹介します。

モーターショーには自動車メーカーだけでなく、自動車に関連するいろんな業種が出展していますが、おもちゃメーカーのトミーがトミカ(ミニカー)のモーターショー記念モデルを販売していました。私も息子のお土産に2台購入したのですが、結構可愛かったのでうちの会社の製品と一緒に受付のテーブルに置いてみました。

これが結構評判で、通りすがりの若い女性が「可愛いーっ!」って指差したり、小さな子供は受付の前でじーっとトミカを眺めて動かなかったり、遊びだしたり、母親に「これ欲しい」とおねだりしたり。女性と子供にはうちの製品以上に人気でした。

ある時、ヨーロッパ系の母親と子供が通りかかったんですが、その子もやっぱりトミカに目がいったようで、うちのブースの受け付けを通り過ぎてから立ち止まり、母親を捉まえてトミカを指差しておねだりし始めました。言葉は英語ではなかったし、距離もあったので何を言ってるのか分かりませんでしたが、雰囲気から察するに、あのミニカーが欲しいよーと駄々をこねているようでした。そしたらお母さんが、これも雰囲気からの想像ですが、「じゃぁ、『このミニカーを買いたいです。』って行ってきなさい。」って言うのです。と思ったら、その子が一人でテケテケと受付に向かって歩いてきました。お母さんは後ろから「buy って言うのよ」って言ってます。その子はトミカを指差し、拙い英語で、「これを買いたいです。」って言いました。

私はその子に「ごめんなさい、売ってないんです。」と言って、遠くで見守っていたお母さんの所に行き、ミニカーは二階のトミーのブースで買えますよって教えてあげました。

一般的な日本人だったら、頭から「ダメですっ」っていうか、逆に母親自ら「これ売ってください。」と言うかのどちらかだと思います。しかしこの母親は、日本語はおろか英語もろくに話せない小さな子供に、一人で問題を解決させようとしました。子供といえども自立した一人前の大人として扱う欧米の習慣を垣間見ました。

ちなみに、その母親はとても美人で、子供もとても可愛くて、まるでコマーシャルの一シーンを見てるようで、印象に残った出来事でした。


2001/11/11

今日は裏山で軽いハイキング。家から5分も歩くと東海自然歩道に合流する枝道があり、昨年まではトレーニングを兼ねてMTBでよく登ってました。今回は息子をベビーキャリアでかついでそのルートを歩いて登りました。時間が無かったので途中で引き返しましたが、ちょっと足を伸ばせば東海自然歩道から天王山(豊臣秀吉と明智光秀が闘った古戦場。関西の人には天王山トンネルで有名。)に行けるので、近いうちに行ってみるつもりです。その暁にはPrivateコンテンツの「りょうのやまのぼりにも追加します。

あと、家庭菜園のページ、ちょこっと更新しました。
 



 



[ HOME| ABUOT | PALM| WANDERING | BBS| DATA | DIARY| CONTACT ]

Copyright (C) 1999-2005 Birdis Land, All Rights Reserved.