ホームページアーカイブなページ>2003年08月の日記
Birdis Land's Favorites!
 
 
2003年08月の雑多な日記

 ↑PageTop
 ⇔SiteSearch
 ↓PageEnd


2003年08月29日

【ルミテクターの補修のその後】

以前紹介した【ルミテクター剥離問題】のその後です。ルミテクターのGraffitiエリアが破れてしまったので、黒い部分を切り取って、別のルミテクターの透明部分をGraffitiエリアの大きさに切って貼る、という補修をしたのですが、あれから約半年、ようやくGraffitiエリアに小さな傷が出来てスタイラスがひっかかるようになりました。ルミテクターのGraffitiエリア(黒いザラザラの部分)の耐久性はそんなに高くないようですが、逆に透明部分の耐久性はかなり高そうです。

ところで、随分前にBBSで情報を頂いたんですが、長く販売休止中だったルミテクターが再販されています。在庫限りでの販売で、送料込み1000円というサービス価格だそうです。Graffiti部分が破れてしまっても上記の方法で補修できるということが分かったので、N600C用にもう一枚買っておこうかなぁと思っています。ラストチャンスのようだし。


 ↑PageTop
 ⇔SiteSearch
 ↓PageEnd


2003年08月28日

【Excelのtips】

今日はExcelの話。ビジネスマンなら知らない人はほとんどないExcelですが、とにかく機能満載なので、長年使っていても、全ての機能を使いこなすのは至難の業です。ちょっとした小技を知らないばかりに、非常に面倒で非効率的な作業をしていたということも良くあります。例えば、セルの移動でCtrlキー+矢印キーのコンビネーションとかセルの境界付近にカーソルを持っていってダブルクリックするテクニックがありますが、うちの会社では意外とこの機能を知らない人が多くて(レベル低い。)、何百行にわたるセルをマウスのドラッグでずずーっと選択してます。で、そういう人は大抵マウスの操作もスムーズじゃないんで、つい選択範囲が行き過ぎてしまったりして、おっとっと、とかいって思わずマウスのボタンから指が離れてしまい、選択範囲が解除されて、一からやり直し、という口径を良く見ます。そんな人にCtrl+Shift+矢印キーなら何万行にわたるセルの選択も1秒で終わりますよ、と教えてあげると大層感激されたりします。

とまぁ、会社では指南役を買って出ることの多い私ですが、まだまだ知らない事も多いです。最近立て続けに今まで謎だった疑問が解けたんで、紹介しときます。知ってる人は「何を今更、、、」、でも、知らない人は「目から鱗」の話です。

最初の疑問は、AccessからエクスポートしたCSVファイルがExcelで開けないという問題です。経験談ですが、毎回というわけでもないですが、結構な頻度でエラーが出ていました。テキストエディタで開くと特に問題は無さそうなのに、何故かExcelで開くとSYLK形式だと判断されてエラーになるのです。そんな時はAccessからExcel形式でエクスポートするか、CSVでエクスポートしたデータを一旦テキストエディターで開いて、Exccelのワークシートにコピー&ペーストしてたのですが、先日その原因が分かりました。Excelでは、半角のIDという文字から始まるテキストファイルを開くとSYLK形式と認識する仕様になっていたのです。原因が分かれば何という事はないですが、IDというフィールド名は良く使うので、開く前に一言ユーザーに確認ダイアログを出すような仕様にしとけばいいのに、と思いました。

もう一つ。Excelを使ってて長年の疑問だったのは、で漢字のソートが上手くいかないという問題です。英数字や平仮名は問題ないのに、漢字から始まるセルをソートすると、同じ漢字なのに順番に並ばないということがありました。これはてっきりExcelのバグだと思い込み、ソートする時のキーは英数字か平仮名・片仮名にするよう心がけていましたが、先日とあるサイトを見ていてその謎が解けました。Excelは漢字を入力したときふりがな情報を記録していて、ソート時にはふりがなをキーにするのがデフォルトになっているというのです。私はてっきり漢字コード順にソートされるもんだと思ってたので、これにはびっくりでした。ふりがな順でソートされるって一見便利なようですが、漢字の読み方って複数あるのでユーザーがどの読みから変換したのか分からないし、読み方が分からない字は適当な読みで変換するのが普通なので、この機能が使い物にならない、ということはちょっと考えれば誰でもわかります。単に使い物にならないだけでなく、例えば大量なデータで重複しているレコードを見つけるのにソートを利用して作業した場合、同じデータなのに入力時の変換が違うだけで全然別のところにデータが出てくるわけなので、重複データは発見出来ません。一見気が利いているようで、実はおせっかい、それどころか危険でもある機能というのはMicrosoft製品の十八番ですが、またまたやられた、という感じです。

ちなみにふりがな順ソート機能は、ソート時に出てくるダイアログのオプションをクリックすれば無効にすることが出来ます。それから、入力時のふりがなを取り出すPHONETICという関数もあります。これは使い方によっては、便利かもしれません。


 ↑PageTop
 ⇔SiteSearch
 ↓PageEnd


2003年08月26日

【Google電卓は面白い】

おなじみのGoogleが電卓として使えるというのはPalm系サイトで以前見かけた気がしますが、このGoogle電卓、結構高機能のようです。とあるサイトで知ったのですが、電卓機能の日本語の紹介ページに書かれている以外に、単位換算が出来るというのです。例えば検索ボックスに「10feet=」と入れて検索さすと、「10 feet = 3.04800 meters」という答えが返ってきます。単位の部分を単位記号にしてもOKのようで、10feetの部分を10ftとしても結果は同じです。さらには計算機能と単位換算機能を組合すことも出来るようです。例えば「60km/1hour=」とやると、「(60 kilometers) / (1 hour) = 16.6666667 m / s」という答えが返ってきて、時速を秒速に変換してくれますし、「2V*3A=」とやると「(2 Volts) * 3 amperes = 6 Watts」という答えを返してくれます。

いろいろ試してみましたが、実用性+そんな結果が返ってくるか分からない遊びの部分もあって、結構面白いです。さすがGoogle


 ↑PageTop
 ⇔SiteSearch
 ↓PageEnd


2003年08月25日

【私が携帯を使わない理由(わけ)その3】

携帯電話の電磁波が人体に与える悪影響については研究が始まったばかりで、私の知る限りまだ明確な結論が出ていないようです。安全だという研究結果が発表されたと思えば、やはり危険だという声もあがります。文系人間の私には細かいことはわかりませんが、電子機器に対する影響の研究と違って人体で破壊テストを行うわけにはいかないので、結果を出すのに時間がかかるというのは想像出来ます。今のところ、概ね問題はないだろうという意見が多そうですが、それを鵜呑みにする気にはなれません。安全だと言われ、広く使われていた技術が、その後の研究で危険だと認められた例はいくつもあるからです。ちょっと古いところではPCB、最近ではフロンガスなどです。

それにやっぱり、感覚的に怖い気がします。もともと私はパソコンから家電製品に至るまで、電磁波を発生する機器が好きです。そんな私は携帯の発する電磁波だけには何故拒否反応を示すようになったきっかけは、光るアンテナの存在です。携帯のアンテナにつけておくと、通話中などに光るというヤツです。おなじみのケータイWatchのケータイ用語の基礎知識に詳しい説明がありますが、電源の無い光るアンテナが光るほどの出力で、電子レンジで使われているものと同種のマイクロウェーブを発する機器を、頭に密着させて使う、という行為が安全だとはとても信じられません。突飛な発想かもしれませんが、携帯を使っている人は脳細胞も発光してるんじゃないかと思ってしまいます。

もちろんこれは私の個人的な感想であって、気にせず携帯を便利に使っている人の水をさす気はありませんが、本格的に使われ出し、研究が始まってたかだか十数年、安全だと結論を出すにはまだ早すぎると思うのです。私なりの結論は、携帯の発する電磁波は問題ないレベル「かも」しれないが、人体に対して何らかの悪影響は必ずある。従って、可能なら使わずにこしたことはない。というものです。ちょっと安いからといって安易に遺伝子組み替えや添加物てんこ盛りの食品を買わないのと同様、ちょっと便利だからといって安易に使うべきではないと思っています。


 ↑PageTop
 ⇔SiteSearch
 ↓PageEnd


2003年08月22日

【私が携帯を使わない理由(わけ)その2】

私が携帯を持たない理由の一つ、携帯の発する電磁波についての話です。

携帯の発する電磁波の及ぼす悪影響について、さまざまな議論がなされています。電磁波というのは携帯電話が普及するずっと以前から世の中に存在しているものですが、これだけ一般から注目されるようになったのはやはり携帯の普及によるものでしょう。特にペースメーカーへの悪影響がマスコミ等で取り上げられて注目を浴び、車内では電源を切る旨のメッセージを流す鉄道会社も増えてきました。

電磁波による悪影響といっても、電子機器に対するものと人体に対するものに分けられますが、電子機器に対する影響については、現時点でほぼ結論が出ています。私が見聞きした範囲では、ある程度(一説によれば22cm以上)の距離を置けば問題は無いというものです。逆に言えば、かなり接近すれば悪影響を及ぼすということです。距離というのは条件によって変わるでしょうけど、大雑把に解釈すれば、まぁ1mは離れていては、まぁそう大きな影響は受けないだろうということでしょう。

もっとも、ペースメーカーの場合、それを使っている人には文字通り生死をかけた問題なわけで、例え22cm以上はなれていれば大丈夫と頭で理解していても、実際に近くで携帯を使われるといい気はしないでしょう。ましてやそういう知識をもっていない人にとっては、自分の視界内に携帯を使っている人がいる度に緊張するのではないでしょうか。私は当事者でないので分かりませんが、少なくとも携帯電話の発する電磁波の強さというのは他の電子機器、例えばPHSやPDAやノートパソコンに比べて桁違いに強いというのはある程度認知された事実であるし、ちょっと便利だからといって携帯電話を車内で使うことで、知らず知らずのうちにペースメーカーやそれに似た機器をつけている人に不安を抱かすというのも、いい気がしません。人に迷惑、それも、気分を害するレベルでなく、生死に関わるレベルで迷惑をかけてしまう可能性があるのはイヤだ、というのが、携帯を持たない理由の一つです。

更に、もっと気になる問題があります。それは、自分自身に対する悪影響です。で、話は次回に続きます。


 ↑PageTop
 ⇔SiteSearch
 ↓PageEnd


2003年08月21日

【私が携帯を使わない理由(わけ)】

携帯と電磁波の話の話を書こうと思ってたんですが、思ったより長くなったんで、先ずは私が携帯電話を持っていない理由について書こうと思います。私は今時眼珍しいとされる、非携帯ユーザーです。何故携帯を持たないかっていうと、必要だと思わないからです。って言い切ってしまうと話は終わってしまいますが、もう少し説明すると、メリットとデメリットを秤にかけるとデメリットの方がはるかに大きいと感じるからです。

もちろん携帯の便利さは良く分かります。会社では構内PHSを使ってるし、Palm系サイトをやってるくらいなんで、この手の電子機器アレルギーというわけではありません。というよりむしろ大好きです。仕事で必要ならとっくの昔に使っているでしょう。しかしプライベートで持つとなると、考えてしまうのです。

携帯電話のメリットというと、いつでもどこでも連絡が取れることです。確かに便利ではありますが、こちらからかける場合は、自宅なら固定電話、外出先では公衆電話という代替手段があります。よほどの田舎や山の中にでも行かない限り、ちょっと探せば公衆電話は必ずありますし、公衆電話がない場所で、どうしても今この時この場で緊急に連絡を取らなければならない場合は、いささか他力本願ですが、近くにいる人を捕まえて、お願いして携帯を貸してもらうことも出来ます。一方、むこうからかかってくる場合については、メリットと同時にデメリットも大きいです。仕事で拘束時間中の仕事の電話ならいつかかってきても文句は言えませんが、プライベートな時間にどこにいても前触れなしにいきなりかかってくるのは私的にはイヤな感じです。電源を切っておけばいい、という声も聞こえてきそうですが、使いたいときだけ電源を入れる、というのも何だか本末転倒な感じがします。それに、携帯を持っている人どうしの会話を聞いていると、かけても通じなかった場合、大抵かけた方が「何でつながらなかったんだよう。」と怒ります。どうも、携帯を持ってるなら、いつでも連絡OKと思われるのはイヤな感じです。自分もイヤだし、相手にも期待させといて失望させるわけですし。

まぁ、話がここまでなら、デメリットは運用でカバーできるし、メリットの方が大きいと思うんですが、一番の問題は料金です。固定電話の料金すら高いと思う私にとって、携帯の電話料金は高すぎます。言い忘れてましたが、私、というかうちの家族は電話はほとんどかけません。友人との連絡はほとんどメールですませてるので、一ヶ月の固定電話の通話料は数百円です。固定電話の固定費すら高いと思うのに、更に携帯に数千円も投資するのはバカらしく感じます。

携帯の料金体系の複雑さも敬遠する材料です。以前、もし携帯を持つとしたらいくらくらいかかるのか調べようとしたことがありますが、ちょっとパンフレットを見ただけでは、自分にとってどのプランが最適なのか全然分からず、イヤになりました。

で、もし何かの弾みで携帯を使うようになれば、やっぱり使ってしまうことは目に見えてます。便利なのは十分分かっていますし。目の前に公衆電話があっても、固定電話のある自宅でも、ついつい携帯を使ってしまって本来払わなくていい無駄な金をキャリアに払うのもバカらしいです。

じゃぁ、もし料金が固定電話なみに安くなれば使うか、というと、それでもまだやっぱり躊躇するのです。というのも、料金が高い、プライベートな時間が邪魔される、という他に、もう一つ理由があるからです。それが電磁波なんです。

で、次回に続く。


 ↑PageTop
 ⇔SiteSearch
 ↓PageEnd


2003年08月20日

なんか凄いページを見つけてしまって、読みふけってたらこんな時間になってしまいました。いろいろあるようなので、リンクをはるのはやめてURLだけ書いておきます。
http://www.interq.or.jp/jupiter/star3385/
どこが本当のホームページ(トップページ)か分からない作りになってますが、あちこち読めば理由が分かります。私がリンクをはるのを躊躇した訳も。コメントは、、、う〜ん、難しいですね。興味はあるけど、、、というのが正直な所です。

ちなみに一見Windowsユーザーにしか興味が沸かないような内容ですが、読みすすんで行くと決してそうではありません。


 ↑PageTop
 ⇔SiteSearch
 ↓PageEnd


2003年08月19日

【.htaccessによるユーザー認証に成功】

今日はマサトレさんのBBSでちょっと話題になった携帯電話と電磁波の話についてアップしようと思っていたんですが、書きかけの原稿を仕上げていくうちにどんどんボリュームが膨らんできたので、何回かに分けて明日以降にアップします。で、今日はちょっと前に書き上げていた話です。

以前日記で取り上げた格安レンタルサーバのCafenetを少しずつ試しているんですが、先日UNIXのBasic認証を使った.htaccessによるユーザー認証に成功しました。特定のディレクトリにアクセスすると、ユーザー名とパスワードを聞いてくるダイアログが開くという、よく見かけるやつです。今まで採用してきたJavaScriptによりパスワード入力させ隠しURLに飛ばすという方法ではセキュリティレベルが低いので、前からやりたかったのですが、@niftyのサーバでは.htaccessが使えないんで、今回ようやく試すことが出来ました。

で、やり方ですが、Googleで「.htaccess ユーザー認証」で探すといっぱい出てきます。私はいつものように杜甫々さんの所を参照しながら作業しました。やることといえば.htaccessと.htpasswdの二つのテキストファイルを用意してFTPするだけです。一見簡単なようですが、CGI設置の時と同様陥りやすい点がいくかあります。私の場合、.htaccessの中の.htpasswdのファイル位置の指定のところにファイル名(.htpasswd)を書かずにパス名しか書かなかったのでうまくいかなかったんですが、この事にしばらく気が付かずに随分悩みました。パス名は絶対パスでキチンと表記、という部分に注意が行き過ぎたのが悪かったようです。

ちょっとつまづきましたが、一度成功してしまえば何ということもありません。これで、Privateコンテンツを安心しておくことができます。

念のため断っておきますが、Privateコンテンツといっても別にクレジットカードの番号とか恥ずかしい写真なんかを入れてるわけではありません。子供の写真とか仲間うちにしか通じない戯言とか、他人が見ても面白くないものを入れてるスペースですので、パスワードクラックなんかの対象にしないで下さいね。


 ↑PageTop
 ⇔SiteSearch
 ↓PageEnd


2003年08月18日

【おめでとう&ありがとう】

お盆休みも終わり、今日から通常更新モードです。

その前に休み中に言いそびれたことを少し。(私信っぽくてすみません。)先ずは大阪PalmIII、5周年おめでとうございます。同サイトの「大阪Palm III」の歴史というページを見ていると、Palm黎明期から続いているPalm系サイトって、随分少なくなってしまいました。大阪PalmIIIはPalm黎明期から今日に至るまで、変わらぬカラーとパワーで私たちビジターを楽しませてくれた貴重なサイトだと思います。これからもがんばって下さい、というか、無理しなくていいので出来る限り続けていって欲しいです。>NAS芹沢さん。

それからもう一つ、マサトレさんとこでリクエスト通りNX73Vのレビューをしていただきありがとうございました。BBSで「公開したレポートはバーディスさんに捧げます(笑)。」なんてコメントを頂いていたのに、お礼を言い損ねていました。内容は非常に興味深かったです。CLIEに限らず、製品のレビューって商用サイトも個人サイトも新製品ばかりが目につきますが、商用サイトはともかく個人サイトでは型遅れの旧型機の「今更」レポートとか、長期間使ってみましたレポートみたいなものがもっともっと出てもいいのになーと思います。発売当初では整ってなかった周辺機器や対応アプリの状況も踏まえたレポートだと、既にその機種を買ってしっまたユーザーにとっても役に立ちます。ましてやオークションや中古で旧型機を安く購入しようと目論んでいる私のような人にはとっても有益です。

電磁波については、私も思うところがあるので、そのうちネタにしたいと思います。っていつも「そのうちネタに、、、」と書いて、実際にアップしたことは非常に少ないですが。


 ↑PageTop
 ⇔SiteSearch
 ↓PageEnd


2003年08月17日

【盆休み最終日】

結局夏らしさとは無縁の休みでした。天気が悪かったので山にも行けず、最終日の今日も朝から雨。最後くらいのんびりぐーたら過ごそうと思ってたのに、ようやくオムツの取れたばかりの長男のウンチ&おもらしと、4ヶ月になる次男のゲロ&オムツ漏れ爆発ウンチで散々な一日でした。明日からはしばらく夏日が続くそうです。全く神様はサラリーマンのカレンダーをご存知なんでしょうか。

夏らしい休みでは無かったというものの、それでも流石に9日間という長い休みなんで、いろいろとWebサイトにアップ出来るネタはいろいろありました。今日は完成できなかったので、明日以降ボチボチアップします。


 ↑PageTop
 ⇔SiteSearch
 ↓PageEnd


2003年08月14日

【サイト内検索を手直し】

連休も後半に突入。予定では後半に山に行くつもりでしたが、どうも天気が悪そうで、今日は朝から雨。しかも気圧配置は秋雨時のそれで、8月とは思えぬ涼しさ。こんな時に山に行っても寒さと雨で辛いだけなので、大人しく家で昼間からビールを飲みながら、子供と戯れていましたが、途中からこのままではイカンと思い直し、以前からの懸案事項の一つ、サイト内検索の手直しをすることにしました。

一つ目の変更点は、今まで使っていた杜甫々さんのWwwSearchに加えてGoogleのsite:オプションを利用したものの二本立てにした点です。WwwSearchはサーバ上の全ファイルを検索するので、検索するファイルが多ければサーバに負荷がかかります。設置した当時は実用的な速度だったんですが、最近はちょっと遅いなーと感じることもあって、Google利用のものと二本立てにすることにしました。Google検索は、巡回されていない最近のコンテンツにはヒットしませんが、高速且つ高精度で、非常に実用的です。site:オプションを利用したサイト内検索は独自ドメインを取っていないとうまく動作しませんが、結城さんのサイトサイト内の検索にGoogle.comを使う方法を参考に検索フォームを作りました。Googleに正式に認められた方法ではないですが、今のところ上手く動いているようです。

二つ目の変更点は、WwwSearchで検索結果が表示されるページのデザインをちょっと変更しました。CGIスクリプトのHTML生成部分をちょっと修正し、ページの上部をサイト内の他のコンテンツと同じデザインにしました。

他にもいろいろ手を加えたい部分はありますが、取り合えず一つ片付き、ほっとしています。


 ↑PageTop
 ⇔SiteSearch
 ↓PageEnd


2003年08月13日

【盆休み前半が終了】

盆休みの途中経過です。初日の9日(土)は雑用&翌日の準備。そして、翌日は一泊二日で琵琶湖こどもの国へ。盆休み中というのに運良く大部屋が借りられました。天気には恵まれましたが、直前に日本列島を縦断した台風10号の影響で、湖岸に流木やゴミが散乱していて琵琶湖の遊泳が禁止だったのが残念。その次の日は天気も悪かったので休養日。そして、今日、13日の水曜日は、こどもの国で泳げなかった雪辱に、再び琵琶湖へ。水は冷たかったけど、きっちり遊びました。

とまぁこんな感じで盆休み前半が終了。平均して二日に一回は琵琶湖にいってます。ほとんどが家族サービス、というか子供サービスです。まぁ親もそれなりに楽しんではいるのですが、せっかくの長期休暇なので、少しくらいはおとーさんのための時間が欲しいという気もあります。一応連休中2日は山に行かせてもらえる了解は取っているのですが、どうも連休後半も天気は良くなさそうです。天気図を見ると、すっかり秋の気圧配置で、梅雨明け直後の夏らしく、太平洋高気圧が張り出して数日間安定して晴れが続くということはなさそうです。これは盆休みは諦め、天気のいい週末を狙って行く方が賢そうです。



 ↑PageTop
 ⇔SiteSearch
 ↓PageEnd


2003年08月09日

【夏休みスタート】

なんか、気が付けば一週間以上更新してませんでした。そして、気がつけば夏休みが始まった、とそんな感じです。日記のネタはいくつかあって、実際パームに何日か分のほとんど完成したドラフトはあるのですが、何かアップすることなく一週間もたってしまったという感じです。休み中は時間も取れるので、ガンガン更新する可能性もあるし、逆に、休み中だからこそ、何もしないかもしれません。まぁ、成り行きに任せます。


 ↑PageTop
 ⇔SiteSearch
 ↓PageEnd


2003年08月02日

【フルタのスタートレックでまた泣かされる】

フルタのスタートレックフィギュアですが、DS9はもっとも軽い部類らしいです。取り敢えず何でもいいからスターシップが欲しかったのでDS9だけは避けたいと思い、一番軽そうなものを選んだのが間違いでした。統一スケールなら絶対一番重いのに。(DS9は宇宙ステーションです。)重さの違いはほとんどわかりませんでしたが、一番軽いDS9を見事当てたということは、自分の感覚を信じればいいわけです。よし、今度は一番重いものを選ぶぞ!

で、翌日、同じコンビニで二つ購入。結果は、、、。二番目に当たって欲しくないバイオシップと、三番目に当たって欲しくないエンタープライズAでした(泣)。それにしても、全11種のうちのワースト3を一発で当てた悪運というのはある意味凄いです。これはもう、バクチはするなという神からのお告げに違いありません。店頭買いは諦めてオークションで集めることにします。


   
Copyright (C) 1999-2005 Birdis Land, All Rights Reserved.
Link freely! But hopefully mailto:birdis@nifty.com
ホームページアーカイブなページ2003年08月の日記