ホームページパームなページパームな日記>1999/7-9
 

 
パームな日記 1999/7-9

 
前のパームな日記へ


1999年7月3日

ようやくTrekSounds Hackのレビューをアップ出来た。思ったより時間がかかった。ソフトのレビューなんて簡単だと思ってたけど、考えるのとやるのとでは大違いだ。思い入れのあるソフトならなおさらだ。それにしてもMuchyさんはすごいなー。毎日毎日よく続くもんだ。

DateBk3を試用しているのだが、噂通りの素晴らしいソフトだ。しかし、メモリを食うのも噂通りだ。使いたいけどメモリがない。う〜ん、困った。

電池の持ちは最近よくなってきた。ゲームをする時間が減ってきたからだと思う。電池を消耗する原因としてはHotSyncが有名だが、どうやらゲームも相当な電気食いらしい。





1999年7月8日
あのパーム航空に紹介されてしまった。そしたらアクセスカウンタが急増していた。確か昨日の時点で180くらいだったのに、もう300を超えている。恐るべしパーム航空。「ちょっとこっ恥ずかしいが「前略 機長様」なんてページまである。」なんて紹介されているが、紹介されるのもこっ恥ずかしいものだ。でも、とっても嬉しい。ありがとうございました。

ところで機長さん直々にご指摘を受けたのだが、パーム航空は「パーム航空」であって「PALM航空」ではない。私は以前の日記で恥ずかしながらPALM航空と書いていた。早速訂正しておきました。機長さん、ごめんなさい。これからもパーム関係のポータルサイトとしてパーム航空を利用させていただきます。

#毎日利用しているんだからマイレージとか貯まればいいのにね。
#すみません、贅沢言って、、、。
パーム航空を見てやってきた人たちへ。リピーターになってもらえれば嬉しいけど、取りあえずは見てもらって分かる通りの貧弱なサイトです。でも、まぁ、頑張って日記のページだけでも週一以上は更新するから、月に一度くらいは見に来てやって下さい。



1999年7月9日

パーム航空効果はだ続いているようだ。今日、会社の昼休みにトップページを覗いてみたら、ちょうど400件をカウントした所だった。思わずスクリーンショットを取りそうになった。(笑)

先日、モデムケーブルで通信を試み、何度もの失敗の後メールの送受信やWebブラウジングに成功した。自分のホームページがPalmのちっちゃなディスプレイの中に表示されるのを見るのは感動もんだった。他にもこのページで書きたいネタはまだまだあるのだが、時間が、、、ない。今日は、今から会社の送別会で四条(京都で一番の繁華街)に出かける。明日、明後日は知人の結婚式で信州の乗鞍高原へ。平日はまとまった時間が取れないし。でも、なんとか頑張るぞ。

そうそう、Palmなページにアクセスカウンタを付けてみた。アウトドア系に興味のない人にはホームページには興味はないだろうし。

あ、もう時間がない。それでは飲み会に行ってきまーす。もちろんPalm IIIも一緒にね。




1999年7月14日
【ビーム転送】

新規取引先の営業の人が会社に来た。私よりちょっと年輩だが美人の女性だった。一通りの説明を終え、見積もりを依頼することになり、日程を確認しようと思って私はPalm IIIを取り出した。するとその女性が「あ、私もそれ使ってますよ。」

おお、こんな所でパームユーザーに会うとは。私の気分はいきなり高揚した。色々聞いてみると、どうやら彼女の機種はWorkPadらしい。私のパームはPalm III。ということは、あの、「ビーム転送」が出来るではないか!

実は私はビーム転送なる機能を使った事がなかった。私の周りにパームユーザーは一人いるのだが、彼の機種はPilotなのでビーム転送出来ないのだ。そこで、いつかPalm III以降のユーザーに会ったらビームを試してみたいと常々思っていた。それが、いきなりのチャンス!しかも相手は美人の女性!!しかも、取引先の商談相手。初体験としては最高のシチュエーションではないか。ちょっとドキドキしながら「ビ、ビーム転送で名刺交換してください!」と頼みかけて、はっと気が付いた。

そう、自分の名刺データをパームに入れてないことに気づいたのだ。これでは名刺交換が出来ないではないか。その時浮かんだ言葉、、、「備えあれば憂いなし。」すっかり意気消沈してしまった私は事務的に話を終えて彼女と別れた。

その後、彼女が帰ってから気付いた。彼女のデータ だけでも転送してもらえたんだ。その時浮かんだ言葉、、、「後悔先にたたず。」なんか、疲れた一日だった。

私のビーム初体験はいつになるのだろう。


1999年7月26日

日記なページでもちょこっと書いたんだけど先週末、山に登ってきた。もちろんPalm IIIも一緒。そこで、パームを壊すかもしれないとんでもないことをしてしまった。だけど、パームって結構頑丈に出来ていて、幸いなことに修理に出すようなことはなく無事だった。ほっ。

思い起こせば今までパームを色々と危険な目に合わせていたなぁ。自慢じゃないが私は粗忽物である。今まで数々の物、例えば携帯端末や眼鏡やカメラ、といった高価な物を破壊してきた。けれど、我がPalm IIIは私のヘビーデューティーな使用にも耐え、今のところ元気に頑張っている。天晴パーム!

そこである企画を思い立った。粗忽物の私がしでかした、パームを壊してしまうかもしれなかったシチュエーションを、恥を忍んで後悔し、いかにパームが頑丈かを世の中に知らしめるコーナー。タイトルは、、、、、ちょっといいのが思い付かないので保留とします。

ま、とにかくネタは色々あるので、その内アップします。まっててね。


1999年7月31日

前回の日記で書いた新コーナーのタイトルの候補を思い付いた。題して「パームでヒヤリ・ハット!」う〜ん、我ながらベタなネーミングだ。もすこしソフィスティケーテッドされたナウい(死語)言葉ないかなー。あ、ヒヤリ・ハットっていっても、冷たい帽子のことではないよ。工場などの作業現場で働いている人は聞いたことがあると思う。現場作業中、もう少しで事故になっていたような危険な経験、つまり、危ない!ヒヤッとした!ハッとした!という事があるよね。そういった、事故には至らなかった危険な経験を職場のみんなに報告することで事故を未然に防止する、という目的で、ヒヤリ・ハット報告書というのを書くことになってる職場が多い。ここからとったネーミングだ。

今までパームを使っていて、もう少しで修理に出さなければならないような、事故になっていたかもしれない危険な目に何度も会ってきた。そんなヒヤッとした、ハッとした、という経験を報告することで、サイトに来てくれた皆さんの防災意識を高め、パームに関する事故を未然に防ぐと同時にパームの耐久性を知らしめようという、実に有意義な企画だ。

請うご期待。

明日は沢登り(登山の形態の一種で、沢筋に山を登って行く、夏向きのスタイル)にパームを連れて行くつもりだ。沢登り中は川を渡渉したり滝の中を登ったりするので全身びしょ濡れになることは避けられず、パームもポリ袋につめて完全防水するつもりだが、果たしてどうなることやら。新コーナー「パームでヒヤリ・ハット」のネタが増えるかもしれないが、それもまた一興か。


1999年8月1日

Palmな日記も結構サイズがでかくなってきたので、本家の日記なページ同様分割してみた。それから、昨日の沢登りだが、Palm IIIは大丈夫だった。沢登りというのは登山の形態の一種で、一般ルートを離れ、沢に沿って登っていく。途中、沢の中を歩いたり、滝の中を水しぶきを浴びながらよじ登ったり(これをシャワークライミングという)、時には滝の淵を泳いで渡る、といったこともする。全身びしょ濡れになるため携行品は完全防水する必要があるわけだ。Palm IIIもポリ袋に二重に入れ、完全防水してウェストポーチに入れていたので大丈夫だった。もっともそんな状態では使えるわけもなく、活躍する場面も無かったけど。帰りの車中、清算するときに電卓を使ったくらいか。暗い車中ではバックライトが役に立った。

1999年9月5日

久しぶりの更新だ。なんと、前回更新時から1ヶ月も経っている。数少ない読者の皆さん、お待たせいたしました。

嬉しいニュースを一つ。私の愛用ソフト、TrekSounds Hackのバージョンアップがあった。バージョンアップの案内メールに添付ファイルでプログラム自体が付いてきたのは驚いた。プログラムサイズの小さいPalmwareならでは。これがWindowsのバグフィックスのパッチなんかだったら絶対できないよね、サイズがでかすぎて。あ、でも、MICRO$OFTのことだから、やりかねないかも。10MBくらいのプログラムをいきなり添付ファイルで送り付けるとゆう(笑)。世界中のメールサーバがパンクすること間違い無し。あー恐い恐い。TrekSounds Hackのバージョンアップの内容については近日中にこちらのページで紹介しよう。

それから、以前に企画中とパームでヒヤリハット。ネタは集まったのであとは文章化するだけだ。今月はちょっと時間がとれそうなので、今月中アップをめざし頑張ろう。

Palm IIIは結構元気だ。トラブルもあるが、それは作成中の新コーナー、「パームでヒヤリ・ハット」で紹介するとして、おおむね快調だ。パームのある生活にもすっかり馴染んだ。モデムを使ってのモバイルもトラブル無く行えるようになり、出張や旅行中にもメールチェックが可能となったのはありがたい。いつでもそばにいるので、日常生活の中でのちょっとした調べ物、例えば英単語の意味とか、ど忘れした漢字とか、ちょっとした計算なんかにも重宝している。便りになる相棒といった感じだ。




1999年9月6日
【TrekSounds Hackバージョンアップ】

昨日の日記でTrekSounds Hackのバージョンアップについてお知らせしたが、取りあえず変更点のみ箇条書きしておく。スクリーンショットも撮ったので週末にでもアップします。以下、Ver.3.0からVer.3.11への主な変更点。

  • サイレントモードの追加(下ボタンを押しながら電源を入れると、サイレントモードになります。)
  • スタートアップ画面の追加
  • 各効果音のピッチ、スピード、ボリュームが調整可能(パームの固体差により、固体によって効果音が違っていたのが調整できます。)
  • スタートアップとシャットダウン画面、テールライトのより細かいセッティングが可能
  • Talelightのカラーが2色対応に
  • 新しい効果音 BadConsole の追加
  • 自動電源切断時にシャットダウン画面と効果音が出ないようにした。(一部機種の誤動作を防ぐ為)
  • Alarm音の繰り返しが可能(1回〜5回)
  • と、まぁこんな所かな。個人的にはスタートアップ画面が気に入った。それと、これだけ機能アップしているのにサイズが変わらないこと。これはすごい事だ。私のように2Mのメモリーのみでフラッシュも使っていないPalm IIIユーザーにはありがたいことだ。



    1999年9月11日
    【パームな画像の作り方】

    たまっているネタを完成させようと思ってたのだが、パームなページのトップページに使う画像を作っているうちに1日が終わってしまった。私のサイトは極力シンプルな作りを目指し、なるべく画像は使わないようにしているのだが、トップページがテキストだけというのも一寸淋しいなーと最近思っていた。で、どうせなら、自分の愛機Palm IIIの画像をトップページに貼り付けることにした。最初はドロー系のお絵描きソフトで一から書くつもりだったが、下絵を元にトレースした方が楽なので、フラットベッドのスキャナにパームを置いて直接取り込んでみたところ、意外な事に下絵どころかちょっとレタッチするだけで十分使えそうなほどきれいに取り込めた。フラットベッドスキャナは立体物も取り込めるんだ。やるじゃん。

    しかし、そのまま載せるにはサイズがでかすぎるので、パームのディスプレイ部分が80X80ピクセル(原寸の二分の一)になるよう画像を縮小した。次に、ファイルサイズを小さくするため色数を落としてGIFフォーマットに変換した。ようやく完成した画像をトップページに貼り付けてみたが、パームがポツンと一つだけ表示されているのもなんか淋しい。ちょっと賑やかにしようと思い、コピー&ペーストで5つほどパームをならべてみたら、なんかすごくなった。ちょっとベタだけど、ま、これくらいにぎやかな方が迫力があっていいか。

    パームの画像が5つ並んでいるのはなかなか壮観だが、ディスプレイに何も表示されていないのも淋しいので、良く使うアプリのスクリーンショットなんかをはめ込んでみたりした。5つのパームが同じ画像なのもつまらないので、それぞれ別のスクリーンショットを貼り付けた。ついでに背景にも色をつけてみた。う〜ん、。大分雰囲気が変わったなぁ。ここまでやると、タイトルも画像にして見栄えのいいものにした方がバランスがいいと思うが、しばらくこんな感じで様子を見てみようと思う。

    そんな訳で、画像の作成に思ったより時間がかかり、今日の作業はこれにて終了、ということになった。

    TrekSounds Hackユーザーへ(重要)!
    TrekSounds Hackにバグを見つけた。システムサウンドがオフの時、Date BookでTrekSounds Hackのアラームを鳴らすとハングアップするのだ。Date BookのPreferencesでアラームサウンドをAlarm以外(Alert, Bird, etc.)にすると大丈夫なようだ。なお、このバグは私の環境(Palm III英語版)で発生したものだが他のパームシリーズで発生するかどうかは分からない。だって、持ってないから、、、。

    作者のGlen Aspeslagh氏にメールで知らせたら、すぐ返事が返ってきた。数人から同じような報告を受けているそうだ。次のアップデートの際にはフィックスされていることを期待しよう。



    1999年9月12日

    お待たせしました。新コーナー、パームでヒヤリ・ハットがついに完成だ!それからTrekSounds Hackの紹介ページを更新した。昨日、今日でパーム関係のコンテンツは大分追加した。これからしばらくは、最近まったく更新していないワンデリングなページの方に力を入れるか。



    1999年9月17日
    【早くもバグフィクス版登場】

    9月11日の日記に書いたTrekSounds Hackのバグだが、作者であるGlen Aspeslaghさんより早くもバグフィクス版のメールが来た!なんてクイックなレスポンス!どこかの会社とは大違いだ。単なるバグフィックス版でなく、仕様も若干変更されている。その中の一つはなんと、私が作者にバグレポートを送ったとき、出来たらこんな機能も欲しいなーと要望したものだった。その機能とは、サイレントモードでもスタートアップ&シャットダウン画面を見ることが出来ること。静かなオフィスや会議中など、システムサウンドをオフにしている時でもクールなスタートアップ&シャットダウン画面を見ることが出来るのだ。Thanks Glen! いやぁ、とってもハッピーだ。

    TrekSounds HackのV3.11からV3.12への変更点は以下の通り。

  • クリックメニューに適当なノイズを追加。
  • サウンドをオフにしても、スタートアップ&シャットダウンスクリーンを表示。
  • システムサウンドをオフにした時アラームを鳴らすとクラッシュするバグをフィックス。
  • HotSyncの効果音をNormalにした場合、別の音が鳴るバグと、マスターボリュームを64にした時にクラッシュするバグをフィックス。
  • アラームをオフにしたときTaleLightが光る機能を追加。
  • いくつかのハックソフトとセキュリティソフトとのコンフリクトを防ぐ為、スタートアップ&シャットダウンスクリーンをチェックボックスでオフに出来る機能を追加。

  • ところで、今パームな世界ではVisorのことでもちきりだが、Visorのデザイン、イマイチ好きになれない。やっぱ、私はPalm IIIのデザインが最高だ。Palm Vも確かにいいけどちょっと媚びてるって感じがするし、Visorはおもちゃみたいだし。形状はPalm IIIで材質が金属で、Visorみたいな拡張ボードが付いていれば最高なんだが。もちろん液晶とCPUはPalm V相当で、メモリーは8メガで、フラッシュもきちんと2メガあって。Palm IIIxの後継機種として出ないかなー。




    1999年9月20日
    【Muchyさんありがとう】

    TrekSounds HackのアップデートをMuchyさんにお知らせしたら、Muchy's Palmware Review!で取り上げてくださった。そればかりでなく、なななななんと、Muchy's Palmware Review!TrekSounds Hackの紹介ページから、直接私のページへリンクを張って下さったではないか。Muchyさん、ありがとうございます。おまけに「私の説明なんかより、断然分かりやすく解説されています。」なんて書いていただき、嬉しさを通り越して、おろおろしております。(笑)

    超有名サイトからのリンクに、ワタクシはちょっと舞い上がっています。機長さんにパーム航空で紹介していただいた時以来の興奮です。ただでさえ、昨日HikkiのコンサートをTVで見て興奮している所なのに。

    ちょとだけ気持ちを落ち着かせて、、、
    パームなページのトップにWebringを付けてみたりした。まだ登録は済んでないのでリンクは張られてないけど。それと、ページの名称で「Palm」と表現していたのをカタカナの「パーム」に変更した。特に理由はないけど、ただなんとなく。

    はー、今日はちょっと気分が高揚しているのでこのあたりで止めておこう。



    1999年9月22日
    朝。いつものようにバイクで出勤。家を出て、5分ほど走ったところで、ふと気になって右胸のポケットのあたりを触ってみた。ない!いつもなら感じる固形物の感触が無い。そう、今日生まれて初めてパームを会社に持っていくのを忘れたのだ。

    まぁ、粗忽者なんで、今までに手帳を忘れたり腕時計を忘れたりしたことはしょっちゅうある。パームを忘れたのも大したことないといえば大したことないのだが。

    購入して以来、最初の頃は嬉しくて嬉しくてどこに行くときも、それこそトイレに行く時までパームを片時も離さずにいた。しかし、最近はパームが側にいるのが当たり前のようになっていて、パームのことをあまり気にかけていなかったのかもしれない。いわゆる倦怠期ってやつか。(ちょと違う?)

    で、パームのない会社だが、仕事上では無くても大して困らなかった。その日のスケジュールは大体覚えていたし、先のスケジュールを確認することも今日は無かったし。スケジュール以外で会社で使ってることといっても、電卓と、ちょっとしたアイデア(大抵Webサイトのネタだけど)をメモる程度だから実害はあんまり無かった訳だ。 ただ、やっぱりパームがないと淋しかった。心の中にポッカリ穴が開いたような。(大袈裟かな?) すっかりパームにはまっている自分を発見した一日だった。


    次のパームな日記へ


     
    Copyright (C) 1999-2005 Birdis Land, All Rights Reserved.
    Link freely! But hopefully mailto:pxa06633@nifty.com
    ホームページパームなページパームな日記1999/7-9