ホーム(http://birdis.main.jp/)アーカイブ>10000アクセスのお礼
Birdis Land's Favorites!

10000アクセスのお礼

2000年6月13日にアクセスカウンタが10000を突破した時に書いたテキストです。

アクセスカンタ10000突破のお礼

2000年6月13日未明、Birdis Land's Favorites!のアクセスカウンタがついに10,000を突破致しました。これも皆様の日頃のご愛顧の賜物と深く感謝する次第でございます。今後も日々精進し、より充実したサイトに育てていくべく努めていく所存でございまので、これからもBirdis Land's Favoritesを宜しくお願い致します。

とまぁ、堅い挨拶はこれくらいにしておいて、とにかくみなさん有難うございます。Webサイトを開設した目的はこちらに書いた通りだけど、実はもう一つ大きな理由がありました。一言でいうと恩返しといえるかな。Nifty時代からインターネット全盛の今に至るまで、私がネットから享受した恩恵は計りしれません。プライベートで使用しているソフトウェアは殆どネットから入手したフリーウェア/シェアウェアだし、何か調べものをするにも大抵の場合ネットで探します。既に当たり前のように毎日使っている電子メールの恩恵については言うまでもないです。

ネットの世界と言うのは本来、ボランティア精神で成り立っているものだと思います。最近ではインターネットの世界も営利目的の企業の乱入で雰囲気が変わってきていますが、(「ネットバブル」はもうはじけてしまったようですが)基本的にはギブアンドテイクの世界だと私は思ってます。

ネットから受けた恩恵に対する返済は、自分の出きる範囲でネットに貢献することです。プログラムが書ける人はフリー/シェアウェアを公開する。特定分野に知識のある人はBBSとかメーリングリストとかでサポートを買って出る。情報通の人は情報系サイトを立ち上げる。突出した技術や知識はなくても、人間誰でも一つや二つ、多少のウンチクをたれる分野はあるはずです。たとえ万人の為になる一級の情報でなくても、誰か一人でもその情報を有益に受け取ってもらえれば、ほんの少しでもネットに貢献できたことになる。もちろんゴミばかり流すのはネットに負担をかけるだけですが、私は基本的にはインターネットというのは何でもアリでいいと思ってます。一流の情報からアングラな情報まで、メジャーだけどタテマエな情報だけでなく、マイナーだけどホンネの情報まで、宝からゴミまで揃っているのがインターネットの魅力だと思います。情報の取捨選択はそれを利用するユーザー自身の判断ですればいい。ギブアンドテイクとアットユアオウンリスクです。

私の持ってる知識や技術なんて大したことないですがそれでも、私の持っている情報を有益だと感じてくれるネットユーザーは、少しはいるはずです。取りあえず、ギブアンドテイク精神で情報を発信してみよう。そして、今までお世話になってきたネットに少しでも貢献しよう。一年と少し前、自分のサイトを立ち上げるにあたって、こんな事を考えました。

あぁ、また硬くなってしまった。ネが真面目だからなー(笑)。偉そうな事を書き連ねましたが、最大の目的は「自分の虚栄心を満たす」ということに間違いないです(笑)。そのためにもアクセスカウンタの数字は最大の励みです。今後もマイペースでやっていきますんで、一つよろしくお願いします。




Copyright (C) 1999-2004 Birdis Land, All Rights Reserved.
Link Free! but hopefully mailto:birdis@nifty.com